初期研修医/学生の皆様へ

研修プログラム

専攻医登録システム
専攻医登録システム
専攻医登録マニュアル

令和3年度耳鼻咽喉科専門研修プログラムの参加者を募集します。九州大学の後期研修プログラムに興味がある方は専門研修プログラム担当者にご連絡ください。

応募期間

一次登録(募集) 令和2年10月上旬ごろ~1か月程度の期間(未定)
登録確認期間 令和2年11月上旬ごろ~1か月程度の期間(未定)
採用期間 令和2年12月中(未定)
※福岡県では、採用数がシーリングに達した場合は、次の登録(募集)は行いません。
二次登録(募集) 令和2年12月~令和3年1月(未定)
登録確認期間 令和3年1月(未定)
採用期間 令和3年2月(未定)

二次登録終了後も、研修先の決まらない希望者は、引き続き空席のある各領域の基幹施設と連絡をとり、研修プログラムへの登録が可能です。

「九州大学病院耳鼻咽喉科専門研修プログラム」資料

研修プログラム全文(日本専門医機構に登録されたプログラム)の資料(PDF)です。

研修プログラム

プログラムの目的

耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域の疾患は小児から高齢者まで幅広い年齢層が対象で、外科的治療のみならず内科的治療も必要とし、幅広い知識と医療技能の習得が求められています。
九州大学病院耳鼻咽喉科専門研修プログラムでは、医療の進歩に応じた知識・医療技能を持つ耳鼻咽喉科・頭頸部外科医を養成し、医療の質の向上と地域医療に貢献することを目的としています。また、診療技能のみならず、学会発表や論文作成を通じて科学者としての能力を習得することも目標としています。

研修プラン

アカデミックコース

1年目令和3年度
九州大学病院にて研修
2年目令和4年度
地域中核病院グループ(福岡県済生会福岡総合病院、国家公務員共済組合連合会浜の町病院、地域医療機能推進機構九州病院、北九州市立医療センター、綜合病院山口赤十字病院、国立病院機構九州医療センター、日本赤十字社 福岡赤十字病院、国立病院機構九州がんセンター)のいずれかの病院において研修を行う。
3年目令和5年度
令和4年度に引き続き、地域中核病院のいずれかの病院で研修を行う。
4年目令和6年度
九州大学病院にて研修を行いながら、大学院へ入学し、基礎研究や臨床研究を行う。

スタンダードコース

1年目令和3年度
九州大学病院にて研修
2年目令和4年度
アカデミックコースと同様、地域中核病院グループのいずれかの病院において研修を行う。
3年目令和5年度
令和4年度に引き続き、地域中核病院のいずれかの病院で研修を行う。
4年目令和6年度
地域医療を担う病院グループ(九州中央病院、千鳥橋病院、福岡山王病院、福岡市立こども病院、祐愛会織田病院、佐世保共済病院、下関市立市民病院、福岡徳洲会病院)のいずれかの病院において研修を行う。

応募資格

日本国の医師免許証を有する
臨床研修修了登録証を有する
(平成16年第98回以降の医師国家試験合格者のみ必要。令和3年3月31日までに臨床研修を修了する見込みの者を含む)。
一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会の正会員である(令和3年4月1日付で入会予定の者を含む)。

問い合わせ先および提出先
〒812-8582 福岡県福岡市東区馬出3-1-1
九州大学病院耳鼻咽喉・頭頸部外科 専門研修プログラム担当者宛
電話: 092-642-5668 Fax: 092-642-5685
E-mail:jibika@qent.med.kyushu-u.ac.jp
URL:http://www.qent.med.kyushu-u.ac.jp/

ページTOP